部屋とYシャツと骨董と私

骨董品の家具を生活に取り入れる

生活をする上では、いろいろな家具を利用することになります。実際に購入する際には、ホームセンターやインテリアショップなどを訪れることになります。最近では、家具のディスカウントショップも増えてきたので、手ごろな値段で、いろいろな種類の中から選ぶことができます。 一方で、骨董品の家具にも、独特の風合いがあるものです。骨董品というと、あまりぱっとしないという印象がありますが、実際に生活の中で使ってみると、ぱっと見の派手さよりも、使い勝手のよさに気がつきます。また、よほどポップな部屋作りをしていない限り、どのような雰囲気の部屋にもピッタリとはまって、かつ、必要以上に自己主張をしないものです。 もちろん、このような印象だけがポイントではありません。骨董品のよさは、作りの頑丈さにもあるのです。しばらく使っていると、すぐにがたついてきたりなんていうことはありませんし、末永く愛着を持って付き合うことができるのです。