部屋とYシャツと骨董と私

骨董品は捨てる事を決める前にまずは相談

引っ越しの時等で倉庫の中から、骨董品が出て来る事もあるかもしれません。特に古くから続くような家柄の蔵では、お宝と呼ばれるような物が眠っている事もけして珍しくは無いのです。その場合、古い物として処分をしてしまう方も居るかもしれませんが、それはとても危険な事なので止めた方が良いでしょう。例えば、汚れたお皿だし全く使われていないので価値が無いと思っていても、査定をして貰ったら、骨董や美術の歴史の中で非常に重要な時代の有名作家の作品だったというケースもあるからです。その場合ですと数百万、あるいは数千万、もしかしたらそれ以上の値打ちがつくケースもあります。だから捨てる前に骨董商に相談をするのが良いでしょう。最近では出張鑑定などを行っている業者さんも存在しています。相談をする事で値打ちが分かるケースも珍しくは無いでしょう。捨てる事を決めてしまう前に、まずは相談をしてからどれだけの価値があるのかを見極めた方が良いです。